about masayoga

masayogaについて

masayogaについて

masayogaでは、ヨガと瞑想を、「科学的」な「最高峰の科学的な人間開発ツール」と位置づけ、あなたの人生がさらに豊かになるための、ヨガと瞑想の機会を数多く設けています。
安全な環境の中、安心してヨガと瞑想を深め、それを日常に活かし、あなたがさらに幸せを噛み締めながら、毎日を送っていただけるお手伝いをします。

1. あなたが安心してヨガと瞑想をしていただく安全な環境を提供します。

masayogaの空間は、あなたが安心してあなたのままでいることのできる安全な場所です。
世の中で生活をすると多かれ少なかれ「取りつくろう」ことが要求されますね。
しかし、ヨガの場でそれをしていると、ヨガは深まりません。

今のあなたの「ありのまま」を観て(観自在)、自分がどういう状態なのかに「気づいて」あげること。
自分にとって一体何があっているのか、何が大切なのかをはっきりと観てあげること。
ここからヨガは始まります。

私は、自分自身との親密な関係、そして、周りの皆さんとの豊かな関係性と温かい環境が、ヨガや瞑想の深化、また人間の成長と進化のためには必要と、経験を通して知っています。
このため、あなたがここに一歩足を踏み入れた瞬間から、安心してヨガや瞑想を実践していただける環境を確保します。

2. ヨガと瞑想はもはや科学的にアプローチする時代になりました。

ヨガと瞑想がなぜ効くのかという根拠を知らずに、ざっくりと実践すると、ざっくりとした結果しか得られません。
しかし、昨今、科学の進歩によって、ヨガと瞑想がなぜ効くのかということがかなり立証されるようになりました。

こうした裏付けを元にmasayogaでは、プログラムを組み立てています。
係る学問分野の代表としては、生理解剖学、認知科学のパラダイムを内包した心理学、脳神経学、ニュートン力学・量子力学・相対論などの物理学、論理学、数理科学、分子生物学などなど。

科学的アプローチは、帰納法や演繹法に代表されますが、一般的には、「科学的」とは、「自然科学」の方法に即し、考え方や行動のしかたが、論理的、実証的で、系統立っていることを言います。
masayogaでは、科学的にヨガと瞑想を実践します。

これまで3万人以上の指導実績と1千人以上のヨガ講師輩出をしてきた臨床実績を元に、しっかりとした科学的アプローチで、本格的でありながらも誰でも入れるわかりやすさを持って、最大効率と最大効果を狙い、確実に結果の出るメソッドをご用意しています。
例えば、masaのリードする「ヨガ講師養成講座」では、修了生の9割が実際に講師として活動しているという驚異の実績を残しています。

科学的に実践し、方法論を理解し、主体的にしっかりと体得できるから、再現性が生まれ、あなたは自立できる。
「主体性」「再現性」「自立性」のトリニティは、あなたが自分の足でたち、充実した人生を送るためにとても大切な要素です。

3. ヨガと瞑想は「最高峰の人間開発ツール」であるということ

ヨガと瞑想は、ストレス解消やリラクセーションに関する効果が非常に高く、ストレスを抱える現代人にとっては、非常に有効な自己マネジメントツールです。
忙しい毎日の中で、ヨガと瞑想を取り入れることは、心身の脱力を促し、健康な心と体を手に入れるには最適でしょう。

しかし、masayogaでは、そこにとどまりません。
ストレス低減やリラクセーションの効果はもちろん重視しながらも、さらに洗練したメソッドを提供します。
従来より伝統的に、ヨガと瞑想は、心を自分でマネジメントし、さらにイキイキと人生を送るための能力開発ツールでした。

人は心を使って、世の中を見ています。認知科学などの最先端の学問を用いてもっと真実に近いことを言うと、心そのものがこの世界です。

人は実はすごい力を秘めている。
そして、すべからく地球上すべての人がそれぞれの天才性を秘めている。
それは例外なくみんな。
つまり、あなたのことです。

人は、ストレスが減るだけでも、あるいは自分を縛っている概念が外れるだけでも、その天才性が発揮され、大きな力を出すことができるようになります。

同時に、心を通して世界を認識している、また心が世界なら、その心をコントロールすることによって、その天才性をさらに活かすことができる。
あなたの能力(脳力)を最大化し、最高の人生を歩むこともできる。

ヨガと瞑想でそれが可能です。
このため、masayogaでは、ストレス解消の枠をはるかに超えて、ポテンシャルを最大化させ、さらに人生を楽しむために、ヨガと瞑想を実践していただきたいと考えています。

about teacher

講師 中島正明について

講師 中島正明について

通っていた塾の先生の影響から、世界に羽ばたくことに憧れる子供時代を過ごす。
18歳で渡米。それから日本とアメリカを行き来する生活を送る。
そのうち、通訳/翻訳家として文化の架け橋になるべく活動を始める。

帰国後、テレビ局などで通訳/翻訳業を生業としながらも、世の中のゆがみに気付き始め、環境保全活動を始める。テーマは地球温暖化の防止。
いわゆるスローライフを地で送っているツバルやサモアなど南太平洋の島々、貧困と富のギャップが大きい南アフリカ、お金やものはなくとも子供たちの笑顔がとってもキラキラしていたフィリピンやタイ、インドネシアなど、30カ国以上を歴訪。
その現状を日本国内に伝えたり、国連温暖化会議などの国際会議で活動する。

そうして活動をする傍ら、ナチュラルなライフスタイルを模索して、ヨガに出逢う。
個人的な生きる指針としてのヨガの奥深さに引かれ、自己探求を深めるうち、環境保全活動を通して目指していた平和につながる個人のあり方や自然とつながる感覚を醸成するヨガの可能性に気付く。

これが現在社会の抱える様々な問題の解決に貢献すると考え、ヨガを通した社会貢献をライフワークとすることを決意。
ヨガと瞑想を「科学的な人間開発ツール」と位置づけ、様々なヨガスタイルを自由に取り入れ、また、様々な学問的・科学的アプローチによって確実に結果の出るメソッド提供、楽しく笑いの絶えない場づくりが好評を博している。
現在は素晴らしい導師に付いて体験を深めると共に、ヨガ講師の要請を中心に、ほぼ毎日ヨガと瞑想を教える共に、ヨガと瞑想を深める自己研鑽の日々を過ごしている。

  • ヨガ・瞑想実践家
  • 全米ヨガアライアンス公認熟達500時間ヨガ講師(E-RYT500
  • 全米ヨガアライアンス公認継続学習プログラム提供講師(YACEP)
  • 米国クリパルセンター公認クリパルヨガ・ティーチャー
  • 公認シバナンダヨガ・ティーチャー
  • トレインド・ディマティーニ・メソッド®・ファシリテーター
  • 一般社団法人浜松ヨガ協会顧問
  • カリフォルニア州ロイオラ・メアリーマウント大学認定グリーンヨガ指導者
  • 自然体験活動推進協議会認定自然体験活動リーダー
  • 陰ヨガ ティーチャートレーニング 修了
  • オーガニックコンシェルジェ、通訳翻訳家

講座のお申し込み、メールマガジン登録、
ご質問などについては、
以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ