program

「マインドフルネスヨガ2.0」指導者養成講座  

  • 2021/07/10 - 07/11
  • 所要時間: 14時間(途中各日1時間休憩あり)
  • 費用: 128,000円(税抜)

「マインドフルネスヨガ2.0」指導者養成講座  

ストレス軽減集中力アップの効果から注目を集める「マインドフルネス」。
まさに今、ストレス下に置かれる日本社会において、ストレス低減は、喫緊の課題となっています。

そうした中、瞑想・ヨガ講師にとって、これから時代が求める「マインドフルネス」を指導できることは、
多大な社会益を産むだけでなく、あなたの人生の質を大きく高めてくれることになるでしょう。

特に、コロナ禍におけるストレス低減の必要性は、世界的な潮流でもあり、
米国でのマインドフルネスや瞑想市場の伸び率を見ても、
日本でここからさらにブレイクしていくことは容易に想像ができます。

 

本講座をご受講いただくことによって、あなたは以下のことを手に入れることができます。

・マインドフルネスヨガを実践する意義を科学的かつ論理的に理解することができる
・マインドフルネスヨガが好きになり人に伝えたくなる
・マインドフルネスヨガに関する基礎から応用までの知識と体験
・他とは一線を画した「マインドフルネス2.0」を伝える講師になれる
・個人や団体に瞑想を指導できるようになる
・オンラインでもオフラインでも指導できる技術や環境を整えることができ、ビジネスの幅が広がる
・masa-yogaでのRYT500取得に向けた単位(14時間分)を得ることができる

 

—————————–
マインドフルネスが効くメカニズム
—————————–

マインドフルネスの定義は「瞬間・瞬間、起きていることを判断なく意識にあげる」こと。
それによって、心が暴走してストレスが増大するのを防ぐ効果があります。

これは、神経科学的にも説明ができます

瞑想を含む高次の精神機能に関わる認知活動は、脳の広い範囲にまたがる大きなネットワークに関わり、
その大きなネットワーク活動がその下位にある細胞群の活動をトップダウン的に制御しています。

瞑想すると活性化する(専門用語で「発火」と言います)
内側前頭前野、眼窩前頭前野の発火は、トップダウン的に、その下位にある大脳辺縁系の働きを制御します。

大脳辺縁系は、時に動物脳とも言われ、反応によって、基本的に不安を煽ることもある場所です。
特に、「闘争逃走反応」を起こし、過剰な警戒状態に関与する「扁桃体」による情報処理が優位な状態は、
ストレス反応を引き起こし不必要に不安な状態や焦燥感を引き起こします

その他にも「デフォルトモード・ネットワーク(DMN)」の暴走も、ストレス要因を生み出す引き金になります。

DMNの不安定な過活動は、とめどなく過去や未来に思いを巡らせ
不安や後悔にさいなまれるため、抑制できないと注意欠陥や課題遂行が困難になること、
また、うつ病や不安障害などの精神疾患を引き起こし、慢性的なストレスの原因にもなる可能性も示唆されています。

しかし、マインドフルネスで、「瞬間・瞬間、起きていることを判断なく意識にあげる」ことで、
この扁桃体やDMNが活動を低下させることがわかっています。

注意を向け続ける状態が適度に続くことによって、集中することで背外則前頭前野は活性化し、
DMNが安定し、客観的になり、目的を持って行動することで左の前頭前野が活性化し、
扁桃体の働きが抑制されるので、不安や恐れが減ります

このため、ストレスが解消するのです。

ストレスが解消した状態だと、行動も変化すると考えらえます。

それによって、習慣も変化するため、人生そのものが好転することでしょう。
また、心身の健康が保たれることも想像に難くありません

このように、様々な方面でその効果が立証されている「マインドフルネス」。
そして、前述したように、効果が確証されていることに加えて、「ストレス・マネジメント」という時代のニーズが非常に高い
マインドフルネス」を体得し、教えられるようになることはあなたの、ビジネスの幅も確実に広げてくれることでしょう。

 

—————————–
ハイレベルなマインドフルネスをあなたにお届けします。
—————————–

masa-yogaの「マインドフルネス講師養成講座」は、
通常のマインドフルネスの領域を超えて、お届けいたします。

まさに、ネクストレベルのマインドフルネス。

 

結局はマインドフルネスは、どこまでしっかりと感じ取れるかどうか(意識にあげられるかどうか)。
通常は、体を感じるという、これを物理空間のみでやります。

しかし、これを情報空間まで広げると、マインドフルネスの効果は倍増どころかもっと上がります。
(そもそも脳にとっては、全て情報空間なので、情報空間まで広げるということは若干ロジックエラーを起こしています)。

まず、物理空間、感じる力を育むと、これはこれで素晴らしい。
体は緩み、「癒し」をもたらし、二項対立の統合が起き、心の安寧が起きる。

そうすると、解放されエネルギーがみなぎり、ひとり残らず全ての人が持ってる天才性を自然と発揮できるようになる。

 

まさに、
“Don’t think, just feel”
なのです。

これは感覚神経を鋭敏にし、体性感覚野や島皮質の発火をしっかりと促せる脳の状態であることも大切
これは物理空間の話ですね。

まあ、当たり前といえば当たり前。

と同時に、例えば、ミトコンドリアのレベルまで感じ取ろうとすると情報空間でのマインドフルネスになります。
他にも、働いてくれている内臓たち、腎臓を感じたり、食べたものが消化されるプロセス、吸収されるプロセス。

また、その食べ物を作ってくれた人たち、育ててくれた人たち。
また、その土壌を作ってる微生物。
それを支える地球。
などなどなど。

 

物理空間、つまり、体へのマインドフルネスは、感覚で。
情報空間、つまり、感じることのできない(あるいは難しい)領域へのマインドフルネスは、想像性と知性で行います。

また、感動的なのは、この想像性が創造性となるところ。

想像して意識に上げることで、脳の中で情報化される。
そうすると、脳がその情報を健康のために最適化する。

そうすると、その情報がカラダを書き換えて、健康になる。
まさに、想像力が創造力になるのです。

なので、情報空間までマインドフルネスを広げると、物理空間のみの時と比べて、体が明らかに元気になるのです。

しっかりと結果の出る「マインドフルネス」に科学的視点で、しっかりと取り組む2日間になります。
ぜひ、あなたの実力を圧倒的に引き上げてくれる本講座、ご一緒しましょう。

 

 


【開催概要】

開催日時:2021年7月10日-11日(土日)10:00-17:00
受講方法:東京会場での対面 or zoomでのオンライン受講
受講費用:128,000円(税抜)
講  師:中島正明

 

【講座内容】

・マインドフルネスとは?
・マインドフルネスの定義をはっきり理解する
・マインドフルネスによる神経科学(脳科学)的な効果
・マインドフルネスから観る東洋と西洋の文化
・マインドフルネスは現代人が夢を叶えるために必要な理由
・ストレス反応の仕組み
・扁桃核と前頭前野の相関関係
・扁桃核発火によるホルモンハイジャックとその回避法
・脳の仕組み〜ニューロンとグリア細胞
・鬱には運動が聞く理由
・マインドフルネスと脳活性因子BDNF(脳由来神経栄養因子)
・BDNF(脳由来神経栄養因子)と高強度の運動の関連性
・背外側前頭前野(dlPFC)発火ととストレス低減の関係性
・ストレス要因となりうるデフォルトモードネットワーク(DMN)を正常化する方法
・ストレスによるプラスとマイナス
・通常のマインドフルネスを超えた次世代マインドフルネス
・内蔵を感じることの効果と秘訣
・内蔵を5分で覚える〜暗記術
・自分のストレスの内省によるメリット
・スローモーションによる体験の効果
・五感を感じると気、人は何を感じるのか
・マインドがDoを好きな理由
・マインドフルネス2.0〜破壊と創造
・フロー理論について/チクセントミハイ博士
・ボディスキャンの仕組みと効果
・意識にあげると機能するとは
・癒やし=Healing=全体性
・自己肯定感と全体性の受容
・人間の特性から観る「自分らしさ」
・情報空間を感じるとは
・物理フィードバックと情報フィードバック
・感覚神経がないところまでマインドフルネスの対象にする
・意識にあげることと内部表現の書き換え
・現実=情報×臨場感を体験
・メタ認知と俯瞰意識
・意識にあげることとゴールへの最適化
・意識力=集中力(dlPFC)+無心+トランス(変性意識)
・講師自身のマインドフルな状態
・ラポール空間の作り方と実践
・交感神経と副交感神経のバランス
・トランスで成長の蓋を開ける
・自己肯定感の本当のところ
・観念の具象化
・生徒との関係性の作り方
・もっとも大切な安全な環境の作り方
・マインドフルネスヨガ体験
・マインドフルネスヨガのクラスデザイン
・マインドフルネスヨガによる静と動のバランス
・マインドフルネスヨガとゆったりヨガの違い
・ティーチング実践
・個々のフィードバック

など

 

【お申し込み方法とお申し込みの完了】

お申し込みの際には、件名に「マインドフルネスヨガ講師養成講座」とお書きいただき、
お名前、お電話番号をお書き添えの上、reserve@masa-yoga.com までEメールでお申し込みください。

なお、確実に届くのを確保するために、携帯アドレスではなくEmailアドレスで、お送りいただきますようお願いいたします。
また、案内メール到着後、1週間にお振込を完了させて下さい。
その時点でお申し込み受付の完了となります。
振込先は、返信差し上げる案内メールの中でご案内します。

 

 

【キャンセルポリシー】

お申し込み後のキャンセルはお受けしておりません。

お申し込み

以下のフォームからお申し込み頂くか、reserve@masa-yoga.com までEメールでお申し込みください。Eメールでのお申し込みには、必ずお名前、ご希望会場/日時、お電話番号、Eメールアドレスをお書き添えください。

※ 確実にご連絡頂くため、携帯電話のアドレスではなくEメールアドレスでのご利用にご協力ください。

upcoming program

近日開催予定のプログラム

masa-yoga RYT500取得の仕組みについて

  • 2021/05/01 - 11/07
  • 所要時間: 250時間
  • 費用: プログラムによる

「ストレッチ・メディテーション®︎」講師養成講座(リニューアル・ダイエット・筋トレ版 )

  • 2021/05/15 - 05/16
  • 所要時間: 14時間(途中各日1時間休憩あり)
  • 費用: 98,000円(税抜き)

「起業・独立・1,000万円プレーヤーになるシン・ビジネスアカデミー」(第1期)

  • 2021/05/18 - 08/03
  • 所要時間: 30時間
  • 費用: 「スタンダードコース」598,000円(税抜)のところ第1期のみ498,000円(税別)     「プレミアムコース」1,980,000円(税抜き)(限定8名:残り3名)

「シン・トランス瞑想®︎」講師養成講座(オンライン受講あり)

  • 2021/05/30
  • 所要時間: 7時間
  • 費用: 49,800円(税抜)

時代の求めるスペシャリストになる100時間 「瞑想講師養成講座」

  • 2021/06/03 - 09/16
  • 所要時間: 100時間
  • 費用: 278,000円(税別)

「マインドフルネスヨガ」体験ワークショップ

  • 2021/06/06
  • 所要時間: 3時間
  • 費用: ¥9,800(税抜)

シン・「ゴール・メディテーション®︎」講師養成講座

  • 2021/06/12 - 06/13
  • 所要時間: 14時間(途中各日1時間休憩あり)
  • 費用: 98,000円(税抜き)

「科学的アプローチによる気功師養成講座〜はじめての気功編」

  • 2021/06/15
  • 所要時間: 2時間
  • 費用: 12,800円(税抜き)

「マジカル・リリース・テクニーク」(MRT)体験ワークショップ

  • 2021/06/20
  • 所要時間: 2時間
  • 費用: ¥9,800(税抜)

「マインドフルネスヨガ2.0」指導者養成講座  

  • 2021/07/10 - 07/11
  • 所要時間: 14時間(途中各日1時間休憩あり)
  • 費用: 128,000円(税抜)

プログラム一覧

講座のお申し込み、メールマガジン登録、
ご質問などについては、
以下よりお問い合わせください。

お問い合わせ